Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ…だけど最近ボイメンやばい

自己紹介

一発目の記事なのでまずは自己紹介をつらつらと。

今の状況は、ここ最近関ジャニ∞熱が再燃してきてCDやDVDをまた集め始めているという感じです。なのでこのブログでもメインはエイトの話になると思います。

 

それで雑食と書いたので私がどのくらい雑食かについて書きます。単なる自分語りなので面白味もなんもないです。

 

まず私のホームにしているジャンルはニチアサです。ニチアサは日曜朝の略なのでスーパー戦隊仮面ライダー(特撮)のことですね。子供向けと侮るなかれ。昔はニチアサ出演は黒歴史だなんだと言われていたりしましたが*1、今では立派な若手の登竜門で、ここから人気俳優への階段を上っていく人もいるし、舞台で活躍する人もいるし、とにかく勢いのあるジャンルです。

分かりやすい例で言えば今絶賛公開中の帝一の國でしょうか。あのメインキャスト6人のうち4人(菅田将暉くん、竹内涼真くん、志尊淳くん、千葉雄大くん)は特撮出身者です。これ自分で書いていてもすごいなあ…と思います。まあ私この映画見てないんですけど!特撮垢のフォロワーはみんな見に行っていました。

 

2番目はFGOです。Fate/Grand Orderというソシャゲで、エイトが再燃するまでは大体FGOへの課金でバイト代が消えていました。ここで金銭感覚を狂わされたため「CDは10連*2より安いし実質無料」「星5鯖は諭吉をいくら犠牲にしても来ないときは来ないけど、DVDは決まった額払えば絶対に手に入るから安い」とか思うようになりました。でも本気の型月厨は凄まじいのでそういったガチ勢と比べるとめちゃくちゃゆるい感じで楽しんでます。

 

3番目。これが今自分の中で1番熱いジャンルなんですが、洋画・洋ドラです。ブログ名も私がめちゃくちゃ大好きなハンニバル(洋ドラマ『ハンニバル」』が、めちゃくちゃ熱い。 - NAVER まとめ)というドラマの1番大好きなセリフをとってます。

本当にどっぷりでここ半年くらい映画は洋画しか見ていないし、ドラマも洋ドラしか見ていません。これから公開される映画で1番楽しみなのはキングスマン2だし、7月に日本に上陸するSHERLOCKのシーズン4を心待ちにしているオタクです。

カメラロールも海外俳優だらけです。推し俳優は特に決めていないんですが、枚数が多いのはコリン・ファースヒュー・ダンシーキリアン・マーフィーかなあ。あと最近顔が好きすぎて死にそう!!!ってなってるのはガーディアンズオブギャラクシーのジェームズ・ガン監督です。

 いやめっちゃカッコよくないですか!?これで撮られる側じゃなくて撮る側だからぶっ飛ぶ。今週GotGの続編見に行きます。

 

自分のこと書くの最高に楽しいんですけど、これだけだとジャニ要素なさすぎるので今の状況に至った理由を書きます。自分でも最高に意味の分からない再燃の仕方してます。

まずニチアサ界隈でHiGH&LOWというLDH*3が主催の作品が爆発的に流行りました。というか現在進行形で激熱です。今までLDHなんて縁もゆかりもないと思っていたフォロワーたちが次々とLDHに沼落ちしていきました。

私も例にもれずハマり、HIGHER GROUNDというMVを狂ったようにリピートしていました。


EXILE TRIBE / HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike from HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM

 

こうやって即公式動画貼れるところがLDHさんの強いところだよな…ジャニも見習って…。つかお前LDHも通ってたんかい!ミーハーすぎるだろ!と思われそう。狂ったように見た結果このMVに出てくる人たちの5~6割は顔と名前一致するようになりました。LDHの良いところってMVの凝り方が凄まじいところと、ボーカルとダンサー分けてるだけあってダンスの上手さが尋常じゃないし、180cm前後の人がガシガシ踊るから迫力と見映えの良さが半端ないところです。個人的にはEXILE THE SECONDの人たちが全体的にヤバい。グッドルッキングガイが多すぎる…。

でも足を踏みとどまっている理由は、楽曲の方向性が私の好きな音楽の方向性と合わないところです。なぜなら私が好きな音楽の方向性は歌謡曲とかちょっと古い感じのする曲なんです。LDHのコンテンツに触れながらそんなことを考えていたら、なぜかふと2~3年くらい離れていた関ジャニ∞の名前が頭をよぎって、久々にエイトの曲を聞いたら良い曲多すぎてビックリしたんですね。

それで私がハマっていた頃はA面の面白くなさがすごい…と思っていたんですが、今追いかけてみると「罪と夏」とか「NOROSHI」とかあまりに魅力的すぎるA面にボコボコに殴られて、元々好きだったしソシャゲで狂わされた金銭感覚も相まって円盤に手を伸ばすのが早かった。それで今に至ります。だからふんわりとした理由で再燃するというよくわからないことになっています。

でも最初にハマったときもフォロワーに安田担の人がいて、ちょっと関ジャニ興味あるんだよねーと言ったら気づいたらカウコンの円盤が手元にあってdesireに撲殺されて沼落ちしたので割とふんわりした理由です。でも久々にエイトの情報漁ってたらすばるくんがdesireもう歌わない宣言していたというウルトラハイパーエモ展開になっててビックリした。でも超ド新規の私にもあの曲は今のコンサートのユニットコーナーでしれっとやるような曲じゃないし当然の帰結なのかなあとかおこがましいけどそんなことを考えていました。

あと驚いたことといえば、推しがズッブズブのエゴサ芸人になってたことですかね!ただただ精神衛生上ほどほどにしてほしいです。

 

見ての通りの複数ジャンル掛け持ち雑食オタクなので、エイトに対しても前みたいな出演するバラエティやドラマは全部追うとかアルバムは全種揃えるほどエネルギッシュになれるか、そもそも現場に行くかなあ…っていうところはありますがマイペースに楽しんでいきたいです。

*1:でも実際演じていた本人は黒歴史だなんて思ってないパターンがほとんど

*2:大体3000円前後

*3:EXILE系の会社です