Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ…だけど最近ボイメンやばい

スキャナー 記憶のカケラをよむ男 感想

 

 

洋画漬けだったので邦画を自発的に借りたのっていつぶりだろう…と考えてナチュラルに今月HiGH&LOWをレンタルしたことを忘れていました。でもハイローは規格外すぎて邦画の感覚がなかった…。

それはそれとして。

 

この映画のやすくんが良いと聞いてつい借りてきてしまいました。今更すぎる!やすくんって小柄だしキラキラ王子様系のビジュアルでもなければ、めちゃくちゃエキセントリックなタイプでもなくて芝居に使うには型にはまったイメージがなくて使いづらそうな気がするんですが、だからこそ演技が見てみたい!と思わされたりして。

でもそんなにやすくんの演技見たことない!ぱちあぱと夜行観覧車は見てたけど記憶がおぼろげすぎるし、エイトから離れていた時期もフラジャイルにゲスト出演してたのをたまたま見た記憶はある感じです。 

以下ネタバレありの感想です。ほとんどやすくんのことしか書いてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私これネタバレ全踏みしてから見たんですよ!コメディっぽい雰囲気に反して中身は結構真面目にサスペンスやっているし、結構ヒイッ!!!ってなるような怖いシーンもあったので、めちゃくちゃもったいないことをしたなあと思いつつそのネタバレを見たから見る気になったのでジレンマというか…。

 でもやすくんの猟奇殺人犯最高でしたねーーーーーーーーーーー!!!!

てかこれ何も知らずに行った安田担みんな死んだのでは…???そもそもサスペンスとしてよくできているから1周目で佐々部刑事が犯人だって予想ついた人はかなりのサスペンス通だと思うし、まさかこんな役が回ってこないよな~と思っている安田担ほど騙されたんじゃないかと思う。映画館の椅子から転落死しませんでした?

しかもこれ推しに対する欲望の1つの到達点じゃないですか~~!!猟奇殺人犯!サイコパス!ドルオタでも俳優オタでもみんなが推しにやってほしいと願っている役!やすくんはすごいよ…こんな役が回ってくるのすごいよ…。

 

亜美ちゃんを追い詰めるシーンは普通に怖かったし、千石に真相を告げられてくるくる変わっていく表情も凄く良かった。やすくんって演技になると普段使わない標準語を使っているからなのかやたら幼い感じの喋り方になる印象があったんだけど、今回はその幼くて柔らかい喋り方が逆に怖いみたいな。

 あとこれを見て真っ先に思ったのがR-15くらいで見たかった…ってことなんだけど、R指定入ってないからふんわりした描写だったけど佐々部被害者にエグいことやってるよなあ?ウッ…女装しながら被害者にエグいことやってるやすくん見たかったよ…。

 

扱った事件は猟奇殺人でも映画のテーマとしては人間嫌いの千石の変化があるからハートウォーミング的要素はあってしかるべきなんだけど、でも邦画特有の犯人の事情を掘り下げるのに尺を割いて同情を誘うような展開はやっぱ好きになれないなあ~~。連続猟奇殺人事件を起こしちゃうようなクレイジーな犯人と人情展開って合わないと思うしお互いの良さを相殺するような気がする。

犯行に至った背景はどうあれ(ヤバイ事件起こす人って凄まじい家庭環境にいたってことままあるし別に珍しい話でもない気がするんだなあ)、何の罪もない3人を拷問して殺してるクレイジーな奴なんだしあんな安らかな顔で死なせるのおかしくない?とかは思いました。妹が本当にボール遊びしたかったのは兄ちゃんなんだよってことも、犯人が逮捕されるなり死んでしまった後に千石と丸山の会話シーンでちらっとほのめかすくらいでもいいような気がした。クレイジーな奴はクレイジーな奴として最後まで処理してほしいんだよなあ…。

 

だけど雪絵さんがあんなにマイティーズを好きだった理由の伏線回収は上手かったし、最初こそ「こんな冒頭で死んじゃう役に木村文乃使うんだ!?」と思ったけど、出番こそ少ないけれど存在感のある役としてはあの美しさがすごく説得力があって良かったです。

千石と丸山のコンビもSHERLOCK思い出させる感じですごく良かった。というかこれ連ドラにしたらすごく映えそうな設定なんだよなあ。

 

全体的には良くできたサスペンス映画でしたし、続編があってもいいんじゃないかと思わされるくらいでした。

あとさ~~~~~やすくんにこんな役が回ってくるならマルちゃんにも回ってきてもよくないですか!?!!??!?!?!(※1番言いたかったことです) マルちゃんってやすくんと同じくらいそういうブラックな役の需要高いって…。やすくんだけなんてずるいよーーー!!!

シリアルキラーじゃなくていいから「愛してる 愛してない…」*1みたいな話やってほしい。マルちゃんきっと似合うよこういう話~~~~!!!!

妄想はおいといて、今年公開されるマルちゃん主演映画めっちゃ楽しみです。最近映画館に行く習慣が身についてきたから絶対見に行きます。

 

やすくんの映画の話なのにマルちゃんの話して締めてしまった………。

 

*1:すばるくんが歌っていた曲…ではなくフランス映画のタイトル