Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ…だけど最近ボイメンやばい

エイトにズドンされたきっかけの話

最初の記事ではサラッと触れたでほぼ私の雑食ミーハーぶりを紹介するだけだったので、エイト好きになったきっかけを書こうかと思います。早い話が自分語りです。もうミーハーすぎて書くのが恥ずかしいんだよな!どうか石投げないで!!!!

 

出戻りのオタクなんですが、最初に好きになったのは4年前でした。

当時はバリバリの二次元オタクで、フォロワーも二次オタが多かったです。でもその中に二次オタと掛け持ちで安田くんが好きなエイターがいました。でもそのフォロワーとは色々あって疎遠になって今は繋がりは全くないです。

それで確かそのとき仕分け∞がやってる頃で、おぼろげに関ジャニの存在は知っていたし、ジャニに対して抵抗感は特になかったので(ジャニオタは怖かったし今でも怖いと思ってます)、軽い気持ちで「関ジャニちょっと興味あるんだよねー」とか言ってたんですね。

そのときのエイトに対する印象が

横山くん、村上くん→知ってる よく喋ってる

錦戸さん→知ってる ラスフレで怖い役やってた人(まともにラスフレ見たのはこれより後の話なんですが、なぜか強烈にその印象があった)

すばるくん大倉→何やってるかよくわからないけどとりあえず顔が好き

マルちゃん→笑顔が素敵な人 何か好き

やすくん→??????????????

でした。もう記憶はおぼろげですが、こうやって書きだしてみると関ジャニに興味があるとそのフォロワーに言ったのは、安田くんに対してイマイチ印象がなくて本当に何やってるのか分からない人で好奇心がわいたからじゃないかと思います。

 

そこからNAVERまとめは読み漁ったし、あんま大っぴらに言えないけどつべにあがっているレコメンめっちゃ聞きました。この流れは多分新規には王道パターンじゃないかなと…。

それでその安田担のフォロワーがやすばを推している人で色々エピソードを教えてもらっていく中で「desire」という曲があるのを知ったんですね。当時ませたガキだったので、エロめの恋愛ソングがすごく好きで歌詞ググって「これは!」と思い、気付いたらカウコンの円盤が手元にありました。

そんな軽率な気持ちで聞いた結果desireに撲殺されたし「このグループってすごいグループなんじゃ…」と雷に打たれズドンです。あんまり知ったようなことは言えないんですが、desireは2人の関係や経験談をそのまま投影したような曲でもなければ、聞いた人に共感してもらうために作ったようなメッセージ性が強い感じもしなくて、だけどこの2人からじゃないと生まれないような曲だし、一体この曲って何なんだろう…と思わされるところが好きです。

desireは当時狂ったように聞いてたから人生で聞いた曲の中で総再生数ランキング作ったらベスト3には入るんじゃないかと思ってます。でも今は「これ軽率に聞いちゃいけない曲なのでは…」という気持ちが強くてそんなに聞けてないです。

だけどやすばのコーラスは本当に良いですよね。強烈なエモ周波があるというか。関ジャムでアニソン特集すると知った日なんか、「あんなに一緒だったのに」か「君は僕に似ている」歌って!!!!!!!!!頼む!!!!!!!!ってめっちゃ思いました。でも君は僕に似ているはちょっとまるすばっぽいかな…。

 

話それました。

やすばのdesireにドボンした話とマルちゃんを担当に決めた時系列がどうやっても思いだせないんですが、こんなことがありましたけど担当はマルちゃんです。

実はこの話よりずっと前からマルちゃんに対しては「この人良いなあ」って思っていたんです。きっかけは忘れもしない2011年‐2012年のカウコンの関風ファイティングです。当時ジャニオタではなかったんですが、カウコンは見ていました。そのときにこの曲を歌っているときのマルちゃんの表情がすごく良いな!!!と思ってでずっと記憶の片隅に残っていたので、最初から印象良かったんですよね。

これが決定打ではなかったんですが、レコメンで色々なエピソードを知るうちにこのことを思い出してマルちゃんが1番良いな!と思って担当にした記憶があります。ヤスくんかマルちゃんの二択で悩んでたのかな?このへん全然記憶がない…。

ちなみにマルちゃんの好きなエピソードは女性に本当に優しくて、女性スタッフさんの髪とか爪をすぐ褒めちゃう話です。あと小学校時代のあだ名がみたらしだった話。私二次元でも女好きで女の子に優しいキャラをすぐに好きになっちゃうオタクでした。趣味の世界でくらい男に優しくされてえ!!!!!!!!!!!!(非リアオタク魂の叫び)

 

それでどんどん沼っていったんですが、しばらくして大学受験のシーズンに入ってしまってリアルが忙しくなったのでそれと同時にフェードアウトしてしまって。

あとジャニオタ界隈は(とはいえ女性オタク界隈みんなそうだけど)、やたら学級会が多いのが疲れたし、女性ネタに対するスタンスの違いとか、色々とノリに疲れちゃったのもあります。あとそのときのシングルがピンとこない曲ばかりだったし、飽き性だからといえばそうなんですが色々あってもういいやーーーってなっちゃいました。

 

大学生になってからは若手俳優の舞台に通っていましたね。推し俳優もいなかったし、そんなにガチ勢じゃなかったけど。ジャニのシステムに比べると何て便利なシステムなんだ!!!!って衝撃を受けた記憶があります。人気の規模が違いすぎるので当たり前なんですが。

数少ない舞台経験を引っ張り出すと、TRUMP*1っていう舞台がめちゃくちゃ面白くてジャニでもやってくれないかなって本気で思ってます。ヴァンパイアとかギムナジウムとかオタクが好きそうな要素がてんこ盛りで入っていて、何よりTRUTHとREVERSEの対になる俳優同士で配役をチェンジするシステムが本当に画期的で大好き。

 

そんなこんなでfgoにジャブジャブ課金したり、洋画沼に生息し始めたりもうジャニに戻ることはないだろうなーと思ったら何かこんなことになってました。なぜ戻ってきたかは1番最初の記事を参照してください。

ツイッターアカウントも作ろうかと思いましたが、多分周りとスタンスとか色々比較しちゃってまたすぐ消耗しちゃいそう…と思い、しばらくはブログオンリーにしてゆるゆる応援していこうかなと思っています。全てを追おうとしないでできる範囲でゆるゆるしている方が個人的には趣味として続きやすいので…。

まずは地道に円盤を集めないと!エイタメがすごかった話とかも書きたい!!!あとできたら夏コンの次のコンサートには行きたいかな…?くらいは思ってます。多分就活真っ最中だろうけど!!