Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ

十祭のいっこにこにこの話

 

 

十祭(通常盤)  [Blu-ray]

十祭(通常盤) [Blu-ray]

 

 

※例のごとく酔っぱらった酒の勢いで書いています

 

自担が絡むコンビは大体好きなんですが、私は山田が好きです。でもそれと同じくらいほほえみが好きです!!!!どっちも同じくらい好き!!!

1番好きなほほえみの話は∞祭のときに「もし僕が女の子やったらメンバーの中で1番顔がタイプです」「僕が女の子やっても君の顔が1番タイプです」って言っていたことです。お互いの顔が好みだと思ってる関係って何かこう…何かいいですよね…あれだけ顔の良い人たちががいっぱいいて…顔の好みでは両思い…。

あとエレベーターでキスの話は何もかも意味が分からなさすぎて無理です。意味が分からない。

 

本題に入りまして、十祭のいっこにこにこなんですが、この曲がセトリに入ってるなんて思わなかった!!!!!!!というかほほえみデートはあれはあれで終わったのかと思ったら、後々地上波で流れたり後日談があったんですね…尊い…。

エイトの円盤集めようと思って最初に買ったのが十祭だったので、予想外のほほえみ爆弾に死にました。というか

限界オタクだからこの曲泣かずに見られないんですけど!?!??

ほほえみデートで初めて聞いたときは泣かなかったのになあ…数年経って涙腺ガバガバになってるせいで何回見ても泣いてしまう。泣いてしまうのが分かってるからあんまりここ見ないくらいだけど、これ書くにあたってめっちゃ見返してるからめっちゃ泣いてる。

 セトリにこの曲が入っているのを見たときに、数万の人たちを目の前にその数万の人たちの数分間をマルちゃんのためだけに使うなんてすごいなあって思いました。りょんちゃんの「この曲はマルちゃんのことだけを考えて作りました。今はマルちゃんのためだけに歌います」("だけ"を強調してるところが好き…)って言うのもすごくキラキラしてて本当に素敵。ただただ素敵。

 

それで聞き役に徹していたマルちゃんの表情が「この人こんな穏やかで綺麗な表情するんだ…」ってくらいとにかく綺麗で、マルちゃんの表情もこの展開も何もかもが美しくて本当に参った…。マジで絶世の美人…。

マルちゃんが息をのむほど美しい顔で聞いてるのに、それを円盤で見てるオタクは号泣しているので限界オタクすぎてダメですね。いやもうこの曲錦戸亮が歌うからこそこんなにもボロボロ泣いてしまう。他のメンバーだったら多分こんなに泣かないだろうなあってくらいで、ほほえみデートの組み合わせは偶然だったけど偶然があんまりにも綺麗すぎる。

りょんちゃんって結構マルちゃんにあたりキツいときあるじゃないですか。この2人のやりとりってたまに「これマジでお互い気分害してるんじゃ…」って思うこともなくはなくて。大倉もマルちゃんにあたりキツいときあるけど、すぐなあなあになったり(大倉は基本喋り方ゆっくりしてるのが安心できる)、割と「マルちゃん大丈夫?」みたいなこと口に出すし割とカウンセラーポジにもなってくれる印象なんですけど*1、りょんちゃん不器用だからあんまそういうことできないじゃないですか!

 だからこそそんなりょんちゃんが作った最高に温かい歌を涙なしに聞けるわけないんですよ!!!!泣いちゃうよ!!!!!

私が聞いていていつも涙腺壊れてしまうのが

昨日と同じ君を 笑わせてくれる君を

求めすぎてしまうから

無理をさせてるときに気づけず ほんとごめんね

自分勝手な僕だから それでも君を探すよ

今日は僕が君を笑わせる 隆平くんはどこどこ?

 です。ここのフレーズはマジで歌詞打ち込んでるだけで泣いてしまいます。ていうかもう泣きながら書いてる。本当にほほえみが尊い…。

これはほほえみの歌だけど、昨日と同じ君を~ほんとにごめんねはファン目線からもすごい共感できるフレーズで、ファンもアイドル優等生マルちゃんを求めすぎてるのかなあとか思ったりするのでここでもう死ぬほどボロボロ泣きます。あとりょんちゃんの「ほんとごめんね」の歌い方も無理です。

ここでボロボロ泣いてるんですけど、自分勝手な僕だから~がもう極め付けでいやこういう歌詞書けるから錦戸亮ってモテるんだと思う!!!最高に良い男…。

りょんちゃんってお世辞にもギャグセンあるタイプじゃないし、人を笑わせるキャラじゃないじゃないですか。でもそんな人を笑わせるなんてキャラじゃないりょんちゃんがマルちゃん笑わせるために、隆平くんはどこどこって探してるんですよ!?こんな…こんな温かくて泣ける話ってないよ…涙止まらなくて困る…。

もう私ここで泣きすぎて、もはやりょんちゃんとマルちゃんの顔見ただけで号泣しそうになります。いやもう号泣してるんですけど。永遠にこの2人の周りに笑顔が溢れる世界であってほしい…語彙力がないから推しコンビが尊すぎるときの表現が分からなさすぎて困った。永遠に笑顔が溢れる世界であってほしいのはメンバーみんなだよ!

 

しかも歌い終わった後のやりとりも素敵すぎて…。

マルちゃんが「恐悦至極にございます…」っていうのもこの人あんま褒められるの上手じゃないのかなとか思うし…ウッ…人のことはめちゃくちゃ褒める褒め上手のくせに…。ここからの褒め言葉の応酬がすごい。褒め言葉の雨。泣いちゃう。

横山くんがマルちゃんに「嬉しいか?」「俺も嬉しい」って言う口調が優しすぎてもう流す涙も枯れ果てたオタクの心を殺しにくるんですけど、私も嬉しいよお!!てかもう横山くんほんと人間として優しいと思う。飲酒できる年齢になって横山くんの良さがめちゃくちゃ染みる。

しかもさ~~マルちゃんがメンバーみんなで演奏してくれたのが嬉しいって言ったら次なんて言葉が来ると思います!?「メンバーみんなが思ってることやもん(大倉)」 って大倉!!!!!!最高だよ!!!!!!!

 

推しがただただ褒められている映像がこんなにもヒーリングムービーだとは思わなかった…。でも本当にこれボロボロ泣いてしまうので、この記事書き終わったらしばらく見ることはないと思います。*2

最後に。

ほほえみコンビのデュエットください!!!!!!!!

*1:大倉マイペースなようでちゃんと周り見て動いてる印象強い 長男気質だからかなあ

*2:カウコンの413manもあまりに泣けるから全然再生できないタイプのオタク