Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ

私の大好きなSNS

最近、ジャニオタ界隈がSNSで荒れていますが…

みなさんTumblr(タンブラー)というSNSをご存知ですか?

 

 私が今最も愛を叫んでいるSNS、それがtumblrです。暇さえあればtumblr愛してるよ」ってツイートしまくってます。まだまだ日本での知名度は高くなくて、海外のユーザーが圧倒的なんですが、じゃあどんなSNSなのか。

これが説明するのが難しくて、tumblrって何でもできるし使い方が人それぞれなんですよね。ブログとしても使えるし、ネットで見かけた素敵な文章だったりを引用してクリップしておくevernote的な使い方もできるし、完全にリブログオンリーだったり。

私はどうやって使っているかというと、もっぱら良い男の画像を収集するのに使ってます。だからリブログオンリー!楽しい!ちなみにリブログというのはツイッターで言うところのリツイートで、タンブラーの根幹を占める機能です。

tumblr「好きを共有するSNSともいえて、自分の好きなものを投稿している人を探してどんどん記事をリブログするんです。好きなドラマとか、好きな俳優とか。そうやって自分のダッシュボード(ホーム画面)を好きなもので埋め尽くしていく。それだけでいいんです。それ以外は何もいらない。

tumblrを楽しむにはまずアカウントをとって、検索バーに好きなものの名前を入れて(日本のものでも英語で打つ方がヒットしやすい)、良い記事を見つけたらとにかくリブログ。それだけであなたも立派なtumblrユーザー!!自分のダッシュボードをアーカイブ表示するともう圧巻ですからね。画面いっぱいに自分の好きな物が敷き詰められてる。まさに自分だけの宝箱。

 

ここがタンブラーの最大の魅力であり私が「インターネットの楽園」と信じてやまないんですが、交流しなくていいんです!!!!もちろん自ら発信する人もいますが、基本的には黙って自分の好きなものをリブログしてればいいんです。自ら発信するといっても黙々と好きなコンテンツの画像あげている人ばかりです。tumblrだと誰も投稿者自身についてなんか興味がないんです。それにユーザーも自分のことをひけらかしたくてやっているんじゃないんです。自分の近況報告とか交流したい人は他のSNS使えばいいので。

だから自分のフォロワー数も他人のも気にならないし、津波のように流れる情報に心を疲弊させることもないし(津波のように流れてくるのは自分の好きなものだけ)、みんな喋らないから喧嘩もしないし、フォローもフォロー解除も気楽にできる。SNS疲れの要因がほぼほぼ排除されているというここがユートピアじゃなかったら何なのか!

インターネット上で遠くにいる人とも交流できることが最大のセールスポイントであるSNSで、交流しなくていいところが最大の魅力!っておかしな話な気もしますけどね。でも本当にtumblrの魅力はここなんです。

 

ただ海外ユーザーが多いので、海外コンテンツの方が日本のコンテンツより圧倒的に情報量があります。そもそも私がtumblrを始めたのは海外俳優を好きになって、画像を集めたいと思ったときに、海外俳優の画像なら日本のファンより海外のファンの人の方がいっぱい持ってるだろうから海外の人が集まるSNSをやりたいと思ったのが理由です。

逆に言えば日本の芸能人の画像は日本人が1番持っているので、日本人があまりいないtumblrだとツイッターよりはどうしても出回る画像の量やスピードは負けてしまうかなと思います。

でもそうは言ってもあるにはあるんですよ!エイトもかなり投稿されているし、それも大体海外のファンの人があげているので海外にもファンがいるんだ!って思えます。

私が海外の俳優さんを応援していてインタビューで何を話しているのか全くわからずにもどかしさを感じる日々なので、海外の人だとエイトが何話してるか分からなくてもどかしいよね…お互い頑張ろうね…って勝手に思ったりします。

 

ツイッター筆頭にSNSに疲れてしまった方、交流しなくていいSNStumblrを始めてみるのはいかがでしょうか?好きなものだけで埋め尽くされる画面、きっと疲れた心のお薬になってくれるはずです。