Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ…だけど最近ボイメンやばい

ジャムの東京公演(8/14)に行ってきました(ネタバレあり)

この記事にはジャムのネタバレがあります!回避したい方はブラウザバックしてください!

 

8月14日、運よくチケットを譲っていただけたので東京公演に参戦してきました。

その感想を自分なりにまとめていこうと思うんですが、私はこれが最初で最後の公演だったので記憶がかなり曖昧だし、ドームを出た後リアルに「やばーい!!!めっちゃ楽しかった!!!(何も覚えていない)」状態になったので正確なレポが読みたい方は他の方のブログを参照した方がいいと思います。

本当にこういうコンサートの感想をブログにアップしている方はすごいなあと思います。何かよくわかんないけどとにかく楽しかった!という記憶だけしかないのでコンサートレポというより当日の日記みたいな感じです。

 

ちょっと前置きになってしまうんですがコンサートが始まる前までのことなど。

オタクって予定を詰め込みすぎる傾向があると思うんですが、フォロワーさんとの待ち合わせ時間が午後で昼までフリーだったので赤坂でやっていたボイメンのミニライブを見に行くことにしました。

野外ステージで雨なのにカッパを忘れて「これ東京ドームに着くまでにズブ濡れになるかも…?」と心配になったんですが彼らがパフォーマンスをやる頃には雨が止んでいてそこまでズブ濡れにならなくて良かったです。ただメイクのりとか髪の死に具合とかコイツ一雨降られてきたな…感は隠せませんでしたけど!

 

そしてフォロワーさんと合流して取引相手をランチしながら待っていました。そのフォロワーさんのことを文章の雰囲気的にふわっとした優しい感じの人じゃないかと予想していたんですが、実際お会いしたらすごくテキパキした感じのめちゃくちゃ綺麗なお姉さんで正直緊張しました!(「文章の感じと印象違いますね~!」って言おうとして緊張して言えなかったのでここで書いちゃいました)

チケットが手元に来るまでは最悪の事態ばかり考えてしまって開演までのソワソワ感と不安感で変な気持ちになっていたんですが、最悪の事態が起きるどころかめちゃくちゃ気さくで良い人たちだったので開演するまで雑談をしていたくらいでした。しかも1階スタンドの後列で、天井席を想像していた私としたら想像よりずっと良い席だったのも良かったです。まあ大体野鳥の会状態でしたけど!双眼鏡に集中しすぎて周りが「キャーーー!!!」ってなっても「何何??何が起こったの??」ってなることもありました。

 

私は人ごみとかにぎやかな場所があまり得意じゃなくて見ただけで精神的に疲れるくらいなんですが、東京ドームは別ですね!一歩踏み入れた瞬間から外界から隔離された異世界のような感じがするし、私もみんなもエイトが出てくるのを今か今かとソワソワしながら心待ちにしている雰囲気とか、とにかく待っているときも心地いい空間で何度でもあのソワソワ感は体感したい!次こそは2公演は入りたいなあ。

 

それでここからが肝心の本編なんですが、ここは私が家に帰って速攻メモ帳に殴り書きした箇条書きの感想をコピペします。語彙力は0ですが臨場感だけは伝われば!!何か1曲丸ごと記憶が抜けている曲とか結構あるので…そこはすみません…。あと時系列もぐちゃぐちゃかも…。

 

・登場がヤバいクッソ沸いた
すばるくんの「愛してるよ」死んだ
・どこの曲か忘れたけどヤスくんめっちゃ瞳孔開いてたのヤバい無理
・マルちゃんのベースソロめっちゃ"""抱かれてる"""感
・侍唄のりょんちゃんソロがめっちゃ声甘くて「こりゃ爆モテ!!!最高で最強のアイドル!!」ってめっちゃしみじみ思った
・MCが爆裂面白い
・マルちゃんがMCで座ってってなってもなかなか座らない人に対して小学校の先生みたいに注意してたのがマジでヤバい無理
・その後なんかウィンクしてた死ぬ
・TLでananの横山くんイジリ半端ないって聞いたけど、まさか実際にanan読みだすとは思わなかった
・マジで道端に落ちてるエロ本をみんなで読んでるみたいな光景なんだよな
山田 anan 再現 死(マルちゃん、ヤスくんにデコチューしてた死)

・すぐに女役やろうとするヤスくん…。
・MC全体的に死ぬほど面白かったしめちゃくちゃ笑ったけど山田のanan再現しか覚えてない
・ちびっこもいるのに構わず下ネタぶちかますすばるくんヤバすぎて笑う
・すばるくん「ヨコの乳首ビンビン」「これ飛び出す絵本やったらヤバい!!!!!」
・山田の「俺を支配するなーーーー!!!」キュートすぎ 可愛い 妖精さん
・JAM LADYはやばい
・大倉の「エロテロリスト」やばい
・やばいけどあそこの歓声でマルちゃんソロの歌いだしがかき消される悲しい現象
・マルちゃんソロやばい
抱かれた
・answerわりかし無理
・メインモニターに三馬鹿の若い頃の写真のスライドショー流すの卑怯でしょ
・すぐ「エモい」って言葉に逃げがちだけど、さすがにこれはエモ
・何かもう色々しんどすぎてanswer基本呆然としてた
WASABIマジめちゃくちゃカッコいい燃えた
そりそりーーーーーーーーーーー!!!!神かーーーー!!!そりそり来る?神じゃない?ヤバい
・えげつないがマジでえげつない
・振りの可愛さがえげつない 冒頭のオタ芸も可愛かったしなんか終盤のももクロがやってそうな振りも可愛すぎてマジでやばい
・えげつない
・悪口フリースタイルラップ良さしかなかった
・噛んじゃう大倉とそれをツッコむヤスくん
・めっちゃ泣き顔な表情してるすばるくんとガキ大将みたいな顔してる横山くん
・生の「言いたいことがあるなら何か言うてみい丸山ァァァ!!!!」最高
・このあとのほほえみめっちゃ可愛いことしてなかった?(うろ覚え)
・前向きスクリーム、生で聞くとC&Rがかなり楽しい
純情恋花火イエエエエエエエイ!!!!!!!!!!
・何か出てくるときにマルちゃんの浴衣が脚の方めっちゃはだけてて、マルちゃんの美脚大サービス祭りでめっちゃガン見した
・マルちゃんマジで美脚 上半身ぷにっとめなのに脚が細すぎる
・山田の「好きです 好きなんです」 マジでこのために生きてたんだなあ…という思ったまである
・ズッコケのC&R死ぬほど楽しい

・マルちゃんが退場するときに投げチューしてて死んだ。

 

あれだけ濃密な公演で感想これだけ!!!!!本当に記憶力がポンコツすぎる…。

ちょっと話はそれるんですが、冒頭で「ボイメンのミニライブを見てきた」と書いたんですが、彼らのライブって肉眼全然余裕なんですね。この肉眼余裕っていうのは双眼鏡もモニターもなしに表情まで分かるっていうレベルの距離なんですけど。だから後半のダンス曲あたりで双眼鏡を必死に覗き込んで自担を追っている自分に強烈に虚しさを感じて全身の力が抜けそうになったときがありました。

何というか私はこういう現場で「やっぱりこの人たち生きてるんだ!同じ空間にいる!」っていうのを実感しに来ているところもあるんだけど、ボイメンの現場ですっかりその距離感を狂わされたのでそのあたりが全然満たされなかった。

 

だけど何か説明はつかないんですけど、会場で出るときには「あ~~~この人たちやっぱ好きだわ!来年も絶対来よう~!!」ってポジティブな気持ちになっていました。情緒不安定かよ。

虚しくなったのはマジの話なんですけど、同じ空間にいたのに物理的に距離を感じてしまったとしても、やっぱりエイトが好きだしエイトのつくるものが好きだしそれを同じ空間で生で受け取れたこととか、久々に行った東京ドームの雰囲気とか、全部全部楽しかったです。

あとお手振り曲で客席に高速でファンサしているマルちゃんの「うわあやっぱり本当に王子様っているんだな…」感とか、生で聞くと本当に甘くて綺麗で良い歌声してる…って頭がとろけてくる感じとか、やっぱ自担サイコーーーーー!!!って思いました!!マルちゃんほんとファンサが職人芸すぎて自分にやってもらえなくても見てるだけで超楽しい…野鳥の会が捗った…。

 

途中ネガティブな感じにもなったんですけど心からジャム行けて良かったと思います!

これも「一緒に行きません?」って誘ってくれたフォロワーさん、そしてチケットを譲ってくれた方(本当に明るくて良い人たちだった!)のおかげだし、こういう人の縁やご厚意に触れられる経験って本当に良いなあと思いました。本当にありがとうございました!

あとこれは別れ際にフォロワーさんと話していたことですが

早く円盤出てくれ~~~~~~~~~~~~!!!!!

残る公演もメンバーみんなが元気で何事もなく終わりますように!!!