Can't live with him, Can't live without him

エイトの話をする雑食オタクのブログ…だけど最近ボイメンやばい

きっと補色を求めている

one-time.hatenablog.com

 

この方のブログを読んで私も触発されたので色について書いてみることにします。まろさんのブログは言葉遣いが綺麗だし、記事のタイトルの時点で文才がほとばしっていて毎回素敵だなあと感じます。

 

私に会ったことある方は分かると思うんですが(といってもジャニ関連でオフ会は1回しかしてないので無駄な前置き)、とにかくが好きです。特に青が強めの水色、セルリアンブルーが好きです。だから身の回りの物は大体青。カバン、リュックサック、スマホのカバー、ウォークマン、イヤホン、文房具といった必需品から(前は財布も青だった)、服装とか靴なんかも青系統がすごく多いです。本当に青が大好きすぎて、青以外の色を身に着けていると自分じゃない気がするくらいの筋金入りです。

だからジャムコンに行くときもフォロワーさんに「丸山担ですけど、めちゃくちゃ安田担みたいな格好してます」って言ったし、何にも知らない人からは安田担だと思われていたと思います。BOYS AND MENの現場にも時々顔を出すんですが、そこでオフをしたときには「田村*1推しかと思った」と言われました。

 

それだけ青をこよなく愛する私なんですが、好きになる人のメンバーカラーというと赤、黄色、オレンジの暖色系ばかりです。

マルちゃんはオレンジだし、最近私の中で大ブームなボイメンで私が推している小林豊くん辻本達規くん*2は黄緑と赤です。

f:id:tonton8crouton:20170927110222j:plain

 

めちゃくちゃ可愛いね!!!

この流れでちょっとだけ紹介させてほしいんですが、ボイメンをテレビで見たときに「何かヤバイ奴がいる…」と思ったら大体この2人のどっちかだから分かりやすいよ!よろしくね!女子ドルにだって負けない全力ぶりっこのゆーちゃむ(28歳グループ最年長)と、声がデカすぎ前に出すぎすぐ脱ぎすぎなつじちゃんはバラエティでのインパクトが抜群だ!

ガッチガチにキャラメイクして正統派アイドル路線を爆走するゆーちゃむと、うるさい筋肉体育会系キャラと実は物静かな読書好きのギャップがあるつじちゃんを推すのマジでそういうところの趣味が一貫してる感あって自分でも笑っちゃうところある。

2人の絡みでいえば、腕力では圧倒的につじちゃんの方が強いのに(筋トレが趣味な人とお菓子作りが趣味の人の組み合わせなので…)、年上で気が強くて口が達者なゆーちゃむには逆らえない雰囲気を出している様はさながら姉弟のようで可愛い!

f:id:tonton8crouton:20170927113818j:plain

f:id:tonton8crouton:20170927113813j:plain

 

推し推しの北海道二人旅は最高だったね……良質な姉弟萌えムービーだった…。

 

何の記事なんだこれはというくらい話が脱線しましたが。

それでジャニの中で担当グループではないけれど好印象(何となく好きレベルですが…)を持っている人はいて、それがJUMPの有岡くんだったり、えびの塚ちゃんだったり、WESTの重岡くん淳太くんだったりするんですが、まあ狙ったわけでもないのに見事に暖色系っていうね…。

私がそういうメンカラ暖色系の人を好きになってしまう理由は自分でも分かっていて、基本的に元気な人が好きなんですよね。バラエティに出ると真っ先に目立つような人。ガチャガチャ騒ぎ出すタイプ。澄ました顔もいいけれど明るい笑顔が1番魅力的に思えるような。マルちゃんに関してはパフォーマンス中のクールな顔が良いとも言われるけれど、私は笑ってるマルちゃんが1番好きです。マルちゃんの笑顔は見ていて幸せになるよね。

メンバーカラーといってもグループで色々あって、同じ赤でも元気な人もいれば大人しい人もいるだろうし、青でもパッと見クール系の人もいれば元気な人もいると思う。だけど私が好むバラエティでの特攻隊長的な人だったり、みんなからイジられるような人にメンバーカラー青は振り分けないですよね。私の経験上そういう人が青だったことはないです。やっぱりこういうタイプには赤とかオレンジとか黄色とか周囲を明るく照らす太陽をイメージさせる色がよく似合う。

あと私暖色系が本当に似合わなくて、特に赤とかオレンジをファッションに取り入れることに対する苦手意識が強いので、そういう意味で暖色系が似合う人への憧れもあるのかもしれません。何となく赤とかオレンジって顔立ちハッキリした人が似合いそうなイメージだし!私がやるとマジで色に顔が負ける……。

でもジャニ見てるとメンカラ青ってグループごとにメンバーのキャラクターに幅がある印象なので、いつか私好みの青色の人が出てくるんじゃないかという淡い期待があるんですが…。(逆に紫の紫感はすごいよね) 

 

そんなことを言っていたらあるときフォロワーの1人に「きっと自分が青だから補色を求めてるんだよ」と言われて、その発想にめっちゃ目からウロコが落ちました。

そういえば赤も黄色もオレンジも青の補色だったりその近辺の色だなあと。私がパッと見騒がしい人の物静かな面を見せられるとサクッと落ちてしまうのは、私自身が人見知りゆえに最初は大人しいんだけどどんどん騒がしくなるタイプだからだし、目鼻立ちがくっきりした濃いめの大人っぽい顔が好きなのは、私が目鼻立ちのぼんやりした子供っぽい顔をしているからで、そういう自分にない反対側を求めがちなのが色にも表れているんだ!と思ったし、そんな私の好みの追求が「補色を求めている」という表現に表れている気がしました。なぜか青の人を好きにならなかった理由もこの一言で全部腑に落ちました。

自分の周りを青に染めているからこそ、きっと補色を身に着けている人により眩さを感じてしまうのかもしれないなと思いました。

 

最初から明確なオチがないような記事なのでふわっと終わります。でもタイトルにした補色を求めていると言われたことが私にとってすごく印象的だったので書いちゃいました。おしまい。

*1:田村侑久くん。メンバーカラーが青

*2:ボイメンだとグループで2人3人推しメンがいるのはよくある